ふぐと氣比神宮と金ヶ崎宮|敦賀

最終更新: 2019年4月16日


新しくスタートする「AYU SANPO」

内容をお伝えするために、今までの「足跡」をご紹介します。


あゆ美と行く歴史散歩「AYU SANPO」


今回は、サンダーバードに乗って琵琶湖の西側を走り、たったの50分で福井県敦賀市に!


まず、お目当はふぐ!


てっちりに、てっさ、ひれ酒、若狭牛!


お酒はもちろん福井の名酒、黒龍。




昼間からたらふく食べて飲んで、さあて、いっぱいお散歩しよう!


外は、日本海側らしい雨模様。


もう息も白く、初冬を思わせます。


まずは、北陸の一ノ宮、氣比神宮。


日本三大鳥居のひとつだそうで立派な鳥居です!




こちらのお宮は、仲哀天皇と神功皇后、息子の応神天皇が御祭神。


またまた、宇治〜大分〜福岡の旅行から、このファミリーを巡るお参りが続いてます。




摂社には敦賀の元になった角鹿(つぬが)神社が。




雨が激しくなってきたけど、歩きました!


港には、海上保安庁の船が。




カッコいい!


そばの山に、金ヶ崎宮があります。


天然の要害として南北朝時代には、後醍醐天皇の皇子たちが、新田義貞と逃れ来て激しい戦いの末、大勢の無名の者たちと自害したそう。


山を登り



金ヶ崎宮。