1泊旅行の着物は同じ帯でイメージチェンジ

更新日:5月21日

こんにちは!大阪・枚方の着物着付け教室サロン・ド・ヴィーヴルの山口あゆ美です。




冬の1泊旅行の荷物の用意は

パンツ(笑)と着物の下着とお化粧道具でOK!




着物がありがたいのは、ペタンコになること!

お洋服だとセーターとかジャケットとか嵩張るけれど。




今回は帯と帯締めを同じにして

着物と帯揚げで雰囲気を変えてみました。




私が、いつもコーディネートを考えるのは

「どこに行くか」です。




今回は、ふぐを食べに下関〜門司港のレトロな街を訪れるのが目的。




1日目:シブい居酒屋でも気兼ねなく行けるようなコーデ


2日目:レトロな街に似合うハイカラコーデ




を目指します。





1日目:縦の柄でイキな感じの紬+帯揚げは黄色


2日目:ペイズリーの派手な紬、お洋服感覚+帯揚げは真紅の縮緬


どちらも帯は紺色に赤の模様の八寸名古屋帯に、臙脂色の丸ぐけの帯締め




しかーし!!




風が強く冷たくて、ずっとコートを着て

ストールを巻いていたので

せっかくのコーデもあまりご披露できず、ざんねーん!!(笑)




だけど

着物は私にとっては、ひとりコスプレ

ひとりテーブルコーディネートなので

満足でございます!




着物は、同じ帯でも小物を変えたり、着物を変えれば

違う雰囲気になるのが本当に楽しいですね!





2日間乗り放題チケットを利用したので

思いがけなく、急遽岡山に行くことに!

後楽園の紅葉を見ることができて、色合いが着物とコラボしてました!




#旅の着物

#旅の着物コーデ

#着物で旅行

#サロンドヴィーヴル

#枚方着物

#あゆ美着物スタイル

#大人の着物コーデ

#大阪着物

#着物コーデ

#あゆ美着物スタイル

#枚方着物

#新しい自分に出会う

#アラフィフからの着物

#着物レッスン

#着物初心者

#着物でお出かけ

#着付けレッスン

#枚方着物着付け教室

#大阪着物着付け教室

#山口あゆ美

#すぐに着られる着付け教室

#マンツーマンの着物教室








閲覧数:101回

最新記事

すべて表示