どくだみ化粧水の作り方

こんにちは!大阪・枚方の着物着付け教室サロン・ド・ヴィーヴルの山口あゆ美です。



少し前まで庭にたくさん生えていたどくだみ!

昔は田舎のお便所(外)の近くに生えていて(笑)匂いも独特の臭い匂いがあって、あまりいいイメージはないお花。




でも、とってもかわいい白い4枚の花びらで、お茶花にも使えそうな凛とした風情で私は一輪挿しに飾っています。



さて、

私はもう4年以上、自分の手作り化粧水を使っていまして、すこぶる快調!



お肌診断ではお肌年齢39歳!

昔は高級な化粧品を使っていましたが、その頃よりも若返っているので、引き続き手作り化粧水を使っていくつもりです。



お肌に必要なのは、保湿と日焼け止めのみ!



化粧水の裏をひっくり返すといろんな成分が列記されていますが、どんな化粧水でも9割が水。

そして、成分が多い順に書いてあるので、水、グリセリン、の次から列記されているたくさんの成分は、ほとんどおまじない程度しか入っていないと思われます(^-^;



自分で作ればローコストで余計なものが入っていないのがかえってお肌に悪さをせず、いいような気がします。

防腐剤も入っていませんしね!



今年はせっかくたくさん生えている薬草でもあるどくだみを使ってどくだみ化粧水を作ってみることにしました!




《どくだみ化粧水の作り方》

1.どくだみを摘んで、まず花と葉っぱに分けます。→ 花だけ使った化粧水の作り方は後述。




2.バケツに水を溜め、葉っぱを洗い、サラダスピナーで水気を切る。


3.瓶に葉っぱを入れ、ホワイトリカーを注ぐ。出来上がりは3ヶ月後くらい⁉︎





《どくだみの花の化粧水》

1.花だけを瓶に入れ、ホワイトリカーを注ぎ、1週間後から使用可。



1週間後




2.グリセリン1:どくだみの花の化粧水1:精製水8 で容器に入れ、冷蔵庫で保管、1週間を目安に使い切る。




早速、顔だけでなく、全身に使っていますが、どくだみの花の化粧水にはホワイトリカー(アルコール)を使っているので使用感がさっぱりして夏には気持ちいいですね!

(アルコール臭さやペタペタ感は全くなし)



ほのかにお花の匂いか、ホワイトリカーの甘い香りがしています♪



保湿のしっとり感はちゃんとあって、クリームを塗るのを忘れるくらいなのはいつもの私の化粧水と変わらないです。



引き続き使ってみたいと思います(*^^*)



私のいつもの化粧水のレシピは、

グリセリン1:精製水 9:フランキンセンスのアロマオイル5滴 です。ご参考までに。



#手作り化粧水

#どくだみ化粧水

#どくだみの花の化粧水

#サロンドヴィーヴル

#枚方着物

#あゆ美着物スタイル

#大人の着物コーデ

#大阪着物

#着物コーデ

#枚方着物

#新しい自分に出会う

#アラフィフからの着物

#着物レッスン

#着物初心者

#着物でお出かけ

#着付けレッスン

#枚方着物着付け教室

#大阪着物着付け教室

#山口あゆ美

#すぐに着られる着付け教室

#マンツーマンの着物教室


閲覧数:231回

最新記事

すべて表示