アラフィフの浴衣+半幅帯レッスン

こんにちは!大阪・枚方・着物着付け教室サロン・ド・ヴィーヴルの山口あゆ美です。




先日はぷーちゃんのことでたくさんの皆様から温かいお気持ちとお言葉を賜り、本当にありがとうございました。

ぷーがどんなに大勢の皆様から愛されていたかを改めて知り、心からありがたく思いました。




さて。。。



ぷーも大好きだったTちゃんが、先日お仕立てに出していた浴衣を取りに来て下さり、早速浴衣と半幅帯のレッスンを受講して下さいました。




お稽古の最中はお写真取れず(;^_^A




仕上がりはこちら♪

私がTちゃんに選んだ浴衣は、雪花絞り風の浴衣です。

Tちゃんのかわいらしさと、白とグリーンのコントラストでキリっとして素敵でしょう?(*^^*)

Tちゃんのはっきりしたお顔立ちにとってもお似合いです♪





Tちゃんいわく「自分サイズの着物ってこんなに着やすいんですね!ノーストレス!」




そうでしょう(*^^*)




だって

上前、下前を合わせるのも、普通に持って、普通に合わせればピッタリ決まるしね!





特にこんな木綿の着物でバチ襟だと、何にもしなくても襟も抜けるし、胸元もぴったりするし。まさにノーストレス!




こんな風に自分サイズのお仕立ての着物を着ると、やっぱり古着じゃなく、自分サイズのお仕立ての着物が欲しくなります。。。(笑)





今日はおとな(アラフィフ)の浴衣について。





私が思うに、アラフィフが浴衣を「浴衣」として着ていく機会ってそうそうないと思うんです。若い子ならばデートでお祭りとか、花火大会とか、祇園祭とか、縁日とか・・・いくらでもあると思うのですが( ´艸`)私たちはなかなかそんな機会もないし(;^_^A今はまたコロナでお祭りや花火大会もない状態です。




また、浴衣は読んで字のごとく、お風呂上りに着る衣。お風呂上りどころか、お風呂で着る湯浴み着ですから・・・まあ元は寝間着や下着に近い感覚かと。。。裸足でね。




今でこそ、浴衣でお昼間からお出かけしますけどね。