カッコよく見える着物の着方ポイント@ブラッシュアップレッスン

こんにちは!大阪・枚方の着物着付け教室サロン・ド・ヴィーヴルの山口あゆ美です。




暑い暑い夏がやってきました!

ますます着物から遠のくこの季節、せっかく覚えた着付けも少し着物に触れない間に忘れてしまいます~というお声にお応えして、冷房の効いたお部屋でブラッシュアップレッスンを致しました。




個人レッスンでお稽古してこられた皆さんですが、初めてのグループレッスン!




個人レッスンの良さは、自分のペースでお稽古できること。

その代わり、自分はどの程度できているのか?とか、これでいいのかな?とかわかりにくい、というお声も。




グループレッスンの良さは、人がやっているのを見て、いろんなケースを学べること。

ああ、こんな風にしたらこうなっちゃうのかー、とか、自分が難しいと感じているところはみんなもそうなんだ、とか。




今回、はじめましてのお顔合わせでしたが、和気藹々と楽しいお稽古!

去年の冬からお稽古を始められた方々と、着物部1期のニコさんも久しぶりにいらして下さいました!




前回は自宅から着物でいらして頂いたのですが、さすがにこの暑さと雨予報でしたので、お洋服でお出で頂きましたので、ビフォーのお写真なし。




お稽古中も頑張ったのでお写真ないのですが(^^; 皆さんもう着物を着られるようになられていますが、さらにカッコよく、着慣れた着姿になるためのポイントを、私と一緒に手を動かしながらお伝えしていきます。




最終、こんな風になるとカッコいいですよ!というのがこちら♪





どこがカッコいいポイントかお分かりになりますか?





*帯にたるみがなく、横から見た時に7の形になっていること

*横から見て、お腹側よりも背中側が少~し上がっていること

*帯の下線が締まっていること




帯の位置を高くすると足が長く見えると思ってすごく上に帯を結ぶ方、または足が長い人は帯の位置が高くなりがちです。




ですが、私たち大人の女性は特に注意が必要!




帯を高くすると、若く、幼く見えますので、振袖の時はこんな風にすごく高い位置に帯を締めます。





でも逆に、私たちのようなマダム世代になって帯が高過ぎると、なんだかバランスが変。

しっとりした大人の雰囲気にはならなくなってしまい、なんだか苦しそうだったり、余計に太って見えたりするんです。




足が長い人、腰の位置が高い人は特に気を付けて下さいね。




また、体型だけでなく、着る着物の種類やTPO(お上品に正統派に着る着物や場所なのか。少し粋に着たい着物や場所なのか)によっても着方は変わってきます。




着物って形はみんな同じなのに、着方やコーディネートでいろんな自分を演出できる楽しさがあって、そこが楽しみなんですよね!

これからはそんなこともブラッシュアップレッスンでお伝えしていけたらと思っています。




Yさん、Hさん、ニコさん♪





こちらはもうしょっちゅうお着物でのお出かけを楽しんでいらっしゃるSさん♪







着慣れておられますが「自己流になっているところのチェックと再確認ができました!キレイに着るにはどうすれば?のポイントもしっかり教わり、あとは着る機会を増やして練習あるのみ!」と感想を頂きました♪




苦手だった柔らかい帯も、ピシッと締められました!





今私はゴルフを習い始めたのですが、先生は着物の着付けと同じことをおっしゃるなあ~と思っているんです(*^^*)




私は全くの初心者で、何がどうなっているのか、自分でどこかどうなっているかなんて全くわからないし、チェックもできない。




先生に「わたし、ちゃんと振りかぶれてますか?これでいいんでしょうか?」とお聞きしたら

「余計なこと考えなくていいです!そんなん、言い出したらキリありません!ちゃんとボールに当たって飛んでるんやからこれでいいんです!いつもいつもナイスショット、100点満点なんて始めたばっかりでそんなこと無理です、みんな最初は空振りやらたまにうまく当たって、それを慣れと回数を増やすことで、うまくいった、という感覚をつかんでいくんです。言われたことだけちゃんとしてくれたら、ちゃんとできるようになります!」と。




なるほど~~~。




初めからプロゴルファーみたいにカッコいいフォームでナーイスショット!!ばっかりなんて無理。そりゃそうだ(笑)




まずは先生に言われた通りに、言われたことだけをやる。そして回数。練習。

そのうち体が覚えてくる。うまくいった、と言う感覚が生まれる。




着物もおんなじ!と思います(*^^*)




「着物が着れるようになった」というのは、今の私、「球に当たって前に飛んでます」という状態。




そこから先もまだまだいろいろ修正することありますが、それはとにかく回数を重ね、着物とお友達になって手が覚えるくらいにならないと、どうしても頭でわかっただけでは難しいところがあるんです。




ですので、やっぱり着慣れるためには「着物を着ること!」




そして、自己流じゃなくてちゃんとしたコーチについて、たまには修正してもらうこと(笑)




YouTubeの一般論(というか、もしかしたらその先生に似合うやり方かも・・)ではあなたに似合ってるかどうかわかりませんので注意。




たかが着物の着付けですが、なかなか奥が深いです(*^^*)




グループブラッシュアップレッスン、単発でもお受けしています。詳しくは こちら をご覧下さい。

お日にちご相談に応じますので、お問い合わせ下さい。→ こちら



#着物の着付け

#ブラッシュアップレッスン

#カッコよく着物を着たい

#大人の着物

#サロンドヴィーヴル

#枚方着物

#あゆ美着物スタイル

#大人の着物コーデ

#大阪着物

#着物コーデ

#枚方着物

#新しい自分に出会う

#アラフィフからの着物

#着物レッスン

#着物初心者

#着物でお出かけ

#着付けレッスン

#枚方着物着付け教室

#大阪着物着付け教室

#山口あゆ美

#すぐに着られる着付け教室

#マンツーマンの着物教室









閲覧数:167回

最新記事

すべて表示