top of page

秋です♪ 着物レッスンスタート!

更新日:2021年11月4日

こんにちは!大阪・枚方・着物着付け教室サロン・ド・ヴィーヴルの山口あゆ美です。





9月に入り、新しく着物レッスンをスタートされたYさん♪

11月のお嬢ちゃんの七五三に、自分で着物を着てお詣りに行きたい!とお申し込み下さいました。




お着物は全く初めてというYさん。

しかも、通常、当サロンでは名古屋帯からのスタート(サロン・ド・ヴィーヴル プレミアム着物レッスン ステップ1)をお勧めしていますが、今回彼女が着たい着物…七五三などの式典に着る着物…は、格の高い紋入りの着物に袋帯。





通常は、ステップ1で名古屋帯を終了して、着物や帯の扱いに慣れてから、袋帯へと進んで頂くことをお勧めしています。




その訳は




*綸子(りんず)や縮緬(ちりめん)地の着物は、重くて滑るので、初心者には扱いにくい。


*袋帯は少し手順が複雑




ですので、私のカリキュラムでは先に

紬など扱い易い生地でのお稽古から

スタートすることをお勧めしているんですね。




でも!




やりましょう!!

頑張りましょう!!




というわけで、

彼女とお約束したのはやはりこれだけ!

「必ずおうちで練習して下さいね!」ということ。





まだお子様方が小学生とお小さい上に

お仕事もされているYさん。





お稽古の時間を捻出するだけでも

相当なご苦労だと思いますが

初回レッスンはなんと

お子様たちを送り出してすぐ、

朝の8時30分からいらして下さいましたよ!

そのガッツが素晴らしい!!




ヘアメイクも含め、全5回で完成を目指す

プレミアム着物レッスンステップ2




<1回目>

長じゅばんの着方〜着物の着方まで行きました!




初回でもう着物姿に!





<2回目>

前回レッスンから2週間空きましたが、

それまでもLINEで

「なかなかうまくいかないところがあります」と報告が。




そう言って来られるということは、

自分で手を動かし、復習している証拠!




だってまだ1回しかお稽古してないんですよ〜!?




「なんかうまくいかないなぁ、、」という

その「?」を持って

次のお稽古にいらして下されば十分です!

とお伝えしました。





2回目も朝練(笑)





ご自分でサクサク手を動かしていかれるYさん!

私と一緒に流れを復習しつつ、確認。





うん♪ 素晴らしい〜!!

皆さんだいたい苦戦される

丈合わせも、上手にできてます!




おはしょりの処理、襟の出方もOK!

すごいすごい!

これだけお稽古して下さって来て下されば

すぐに次に進めます!





聞けば

「仕事に行く前に練習してます」とのこと。

お忙しい中、なんとか隙間時間を見つけて

練習して下さって

本当にうれしいし、素晴らしいですよね!





こうやって苦労して身につけたことは

必ず身に付きますからね!





お嬢ちゃんも

着物に興味を持ってくれてるみたいだそうで

うれしいな!




きっと

「ママきれい〜!」って言ってくれてるでしょうね!





いよいよ袋帯。





はじめは、なんのこっちゃ??となる帯の扱い。





ですが

Yさんすごいすごい!

初回でこの出来!!パチパチパチ!!