テーブルコーデも着物もコンセプトは同じ@雑誌に掲載されました!

更新日:2 日前

こんにちは!大阪・枚方の着物着付け教室サロン・ド・ヴィーヴルの山口あゆ美です。



先日取材に来て頂いた雑誌が本日発刊されました!




月刊「茶の間」

発行部数40万部!という(株)宇治田原製茶場様のカタログ兼情報誌。

こちらの12月歳末号に「年迎えの食卓に特別な演出を」というテーマで、年末年始のテーブルコーディネートのアイディアを掲載して頂きました。



こちらの雑誌、半分はカタログなのですが、毎号毎号本当に内容が濃いんです!

家〇画報に勝るとも劣らない、文化的なことあり、実用あり、のお得な雑誌です。



取材の時はこんな感じ!

私のテーブルコーディネートが、プロのカメラマンの撮影だとこんなにカッコよくなるですね!






誌面になると、細かい部分もくっきり写るので、見え方や写りこみ方など細部まで手直しを何回もしました。




手タレも不肖、わたくしめが致しましたので悪しからず(笑)




ライターさんも同行されて、私の話を熱心にメモって、それをもとに素晴らしい文章にまとめて下さいました。



今回の裏テーマ(笑)は「すべてスーパーのお惣菜でも、見せ方でこんな風になる~!」です!



おせちをお取り寄せする方も多いかと思いますが、今回、ほぼすべて近所のスーパーのお惣菜です!



私がしたのは、お蕎麦を茹でて、大根おろしをして、さやえんどうを茹で、海老を炊いて、ごまめをレンジでチンして作り、おなますを作って、かまぼこ切ったくらいかな。



黒豆もフジッコです!(笑)



秋だったので、かずのこを探すのが大変でした~。あって良かった!



ちなみに、

レッスンでもやりましたが、超簡単紅白なますの作り方を書いておきますね!

もしよかったらお正月にぜひやってみて下さい。



《ビニール袋で作る超簡単紅白なます》

1.大根と人参を好みの太さの千切りに切る。(量は大根5:人参1くらいの割合が美しい)

2.ビニール袋に入れ、すし酢、砂糖少々、輪切りの鷹の爪を加えてしばらく放置する。

3.ちょうど大根から水気が出て、いい具合に出来上がり!そのまま保存可。




器もね、100均のものもあるし(さてどれでしょう~!)、お蕎麦の染付の器はどれもデパートのワゴンでゲットしたお安いものたちなんです。

それらを、田舎の蔵にあった漆器なんかと合わせて、ミックスコーデですね。



おせちのテーブルコーディネートには、帯をランナーにしています。(あまり見えていないけど)

古着屋さんでリユースで1000円の袋帯なのでこんな風にテーブルに使って…テーブルだけじゃなく私は自分も着ていますけれどね!(笑)



たとえお安いものを使っていても、器の素材感や色や柄などを吟味して工夫して、テーブルクロスも質感に気をつけたりして、チープに見せないようなコーディネートをしています。



このコンセプトは、今私がやっている着物についても全く同じ。



ブランド品や作家ものだからいい、って信じ切るのも違うと思います。



もちろん、それらを否定するわけではありません。



ブランド品だからいいんじゃなく、いいものはいい、と思いますし、作家さんのものでとても気に入れば、きっとそれは自分にとっていいものだし、無名の職人さんのものでも同じこと。



でも「毎日の暮らしを心豊かに楽しむ」ためには、全部全部ブランド品で固めるわけには普通はいかないわけだし。



やはり、自分にとって心地いいものを見つける「目」を持ちたいなって思うんです。



着物であれば、たとえリユースの古着であっても、そうは見えない、そうは見せないコーディネートや選び方が大切だと思っています。

なんでもお金かければいい、ってものではないでしょ!というのが私のモットー(笑)



今回はテーブルコーディネートのお仕事をさせて頂きましたが、やはり私のしてきたこと、していることは、アウトプットが変わっても根底にあるものは同じだな!と再認識させて頂けたお仕事でした。



この月刊「茶の間」は、お茶を注文したら届くそうですが、こちらにご記入頂ければ最新号(こちらの12月号)をプレゼントして頂けるそうです!

ご興味ある方はぜひお申し込み下さい!




12月6日以降のお申し込みですと1月号が届く恐れもありますので、私の記事をご覧下さる方はできれば11月中にお申し込み下さいませ。

こちら



レッスンにいらして頂けましたら、何冊でも差し上げます(笑)



大変いい記念になり、実家の両親にも親戚一同に配る用にたくさん送りました。

Mさん、お声がけ下さり、本当にありがとうございました!




#月刊茶の間

#宇治田原製茶場

#テーブルコーディネート

#お正月のテーブルコーディネート

#お惣菜でも素敵に見せる

#着物で日常生活

#サロンドヴィーヴル

#ふだん着物

#大阪着物

#着物コーデ

#あゆ美着物スタイル

#枚方着物

#新しい自分に出会う

#アラフィフからの着物

#着物レッスン

#着物初心者

#着物でお出かけ

#着付けレッスン

#枚方着物着付け教室

#大阪着物着付け教室

#山口あゆ美

#すぐに着られる着付け教室

#マンツーマンの着物教室














閲覧数:215回

最新記事

すべて表示